Duality part2 動画付きです

ツインペダル

はいーどうも、むーでぃです!!!

今日は、前回のつづきSlipknotの名曲Dualityを投稿して行きたいと思います。
前回の投稿を見てない方はこちら→
Duality

前回は曲について、僕が叩いた理由を挙げさせていただきました。
今回は個人的に難易度の高い部分を何箇所かに分けて説明して行きたいと思います。

この曲は、前回にも言ったように、裏を感じる部分が多い印象です。
今日は僕の動画を部分的に載せながら、どこをどう意識していくのか説明して行きます!


の順番通りに説明して行きたいと思いマサチューセッツ!
サビ前からは次回

イントロFill in

この曲のスネアの連打は、ただアクセントや強弱をつけるだけでなく、パラディドルを使用したフレーズになっています。また、だんだん音が大きくなっていくダイナミクスなどもあります。


大変おしゃれでかっこいいけど、勘弁してくれよ…

と練習中思ったのは秘密です。

まず、最初のダブルストロークからの右アクセント。
ここのダブルはゴーストノートの時くらい小さく意識します。
ダブルのあとのアクセントはもちろん、やり辛いです笑。
アクセントは右、右、左と入ります。

こんな感じ

※フレーズはあくまで耳コピなので個人的見解と捉えてください笑

動画だと

一つのフレーズでそれぞれの部分をまず練習してみてください。
意識するところは、

  • ダブルの粒や音量
  • アクセントのバランス
  • 徐々に大きくなるところ

この三つを意識してみてくダセェ

イントロバスドラ三連打

では次に、イントロのバスドラのとこの説明をして行きたいと思います。ツインペダルでのバスドラ三連って個人的にはすごい苦手で(笑)
多様されると勘弁してほしい…って心のどこかで思ったり思わなかったり。

できるようになると、どんなトコにも使えるしなんて言ったって


カッコいいんですよ…笑

難易度の高いフレーズのモチベーションとして、


これが出来たらマジでかっこいい
異性の鳥たちにモテモテ

と、言うように出来た未来の自分を想像していくって言うのが上達のポイントだと思います。

ちなみにこんな感じ

三連とスネアのフレーズを口にしながらイメージすると叩きやすいです。

  1. 「ドゥルルタンッ」
  2. 「ドッドッドゥルルタン」
  3. 「ドーッンドッタンッ」
  4. 「ドッタラララララ」
  5. 「ドンドッタンッドッドン!」


てな感じです笑
3つ目のフレーズは休符を特に感じるとタイミングが良く合うと思います。

意識するところは

  • 3連のタイミング
  • 粒だち
  • 休符

です!

Aメロ

最後にAメロの1フレーズを紹介いたします。

ここのフレーズさえ覚えればAメロは大体同じ箇所が多いです!時々フィルなどが入っているのでそこだけ気をつけてください。

ここも先ほどと同様に声に出しながらやってみてください。
また、コツとしてはハイハットのタイミングをきちんと合わせてください。
ハイハットは黒い丸にしてみました。
また、こう言うフレーズは細かく分けながら練習していくと良いです。

僕の経験として不規則にバスドラが入ると、モタつきやすいです笑

以上!次回は後編です!

では、バハハーハー

コメント

タイトルとURLをコピーしました