マキシマムザホルモン/ぶっ生き返す‼︎

トレーニング

どうも、むーでぃです

今日は、以前カバーさせていただいたマキシマムザホルモンのぶっ生き返すを解説したいと思います。

この曲、アルバムは僕が中学生のころ、初めてTSUTAYAで借りた思い出深いものです!
人生初だったので、色々な記憶が叩いている時に蘇りました笑

試験勉強中に聞いており、テンションが上がって何も頭に入らないということがあったのにやめられず繰り返していたことがあります。

一人でお風呂場で聴きながら動いてたりとか笑
修学旅行で夜中みんな寝静まっていると思い、一人でこの曲を聴きながらエアギターをしていたら友達がずっとみていた…なんて記憶があります笑笑

あんなに恥ずかしい思いをしたのはあれが最初で最後かと思います…

では、お話しして行きたいと思います。
ぶっ生き返す‼︎はサウンドが重ためであるのに少し跳ねている雰囲気もある曲なので意識していくところが多い印象でした。

イントロ

イントロは、縦ノリなのでヘドバンしながら叩くと気持ちがいいです。リフに合わせてバスドラを入れてください。途中でバスが二打入るのでそこを気をつけてください!!

スネアのフィルはシンプルであるが故に力が入りやすいです!
力が入るとどうしても走ってしまい曲にずれてしまいます。
お気をつけて!!!

イントロ

Aメロ

イントロとは変わってもっとシンプルではありますが、スネアのタイミングが少し難しく、少し跳ねます!!
その上途中でバスドラの二打も入るのでそこもお気をつけて!

ブッイキス!

ここは良い表現が見つからないのでこれで笑笑

歌と合わせてフィルインのような感じですかね?シンバルとスネアを叩いて行きます!
ここは、全体をユニゾンさせるのでタイミングが合わないとぐちゃぐちゃになってしまうのでかなり気をつけながら、気をつけすぎると動きが固くなるので笑

意識しつつ余裕のある感じで叩きましょう!!

ブッイキスてめぇらの歌詞と共に!

Aメロ(2)

最初のAメロとは少し変わり、ハイハットを16ビートになる両手でお願いします!!!
バスドラのタイミングやスネアが難しいところなので、休符などを意識して最初はハイハットなしで叩いてみましょう!

そしてただ16で叩くとどうしても違和感が出て来ると思うので(個人的見解)
ベースやギターの音をしっかりと聞いて合わせてみてください。

Bメロ

ここも、Aメロと少し似ているのですが…
リズムが少し違うので、縦にイメージして乗りながら少し跳ねるようなイメージで叩くと良いです。
どーんたーっんた

のように、休符が入ったりと意識することは多いですが是非とも!!

このフレーズができれば2番もほとんど同じなので、ここさえできれば比較的簡単であるかと思います!!

みなさんも是非是非やってみてください!!!

できるようになるととても楽しいかと思います!!!!

では、バハハーハー

コメント

タイトルとURLをコピーしました