スランプの抜け出し方

ツインペダル

どうも、むーでぃです!
そろそろ梅雨が来たので、むーでぃ…ドキドキしてます。特に意味はありません

人間界はなかなか洗濯物が乾かないものですね。

そんな今日はスランプの抜け出し方
について話していきたいと思います。

私はツインペダルを始めて、何年か経ちました。
もう少し上手くなりたいと思い、時間ある時にはすぐ練習するなど、頻度を多くしました。

ところがどっこい、ちょっと調子が悪いのかな?
と感じ始め…そこから思うようにいかないなぁ…という感覚が起こり始めます。
そして徐々に調子悪い日が続きます…
この調子の悪さって、初心者に戻ったのかな?ていうくらいびっくりするほどできなくなります。

そのスランプを乗り越えれずやめてしまう人もいるくらいです
そのくらい今までの行いが覆るくらいできなくなります。その上、練習をいくらしても急に戻るわけではないので根気も必要です。

でもでも安心してください!!!皆さんに知っていただきたいのは、スランプは必ず通ります。必ず通る道なので是非安心してください。2回目)
上手くなっている証拠なんです。

上手くなる前のバネでしゃがんでいるイメージで考えてください。
蟻討伐する前にナックルにハコワレをやられた時のゴンです。

しかし、そうそう割り切れることでもありません!!
なので、今回はそんなスランプに陥ってしまったあなたへ解決方法を教えたいと思います。!!

自分を見直そう

まず、自分がしていたフォームやスティックの握り方、バスドラの踏み方全て見直してみましょう。
確認をすると改めて、自分の動きの硬さやスティックの跳ね返りの悪さなどわかると思います。
見本を見返し、自分を見直してください。

普段と比べて、体に余計な力が入っていないか、姿勢は崩れていないか。などなどみるものは様々あります。
自分の動画を見るだけではありません。みた後に正しい動きを答え合わせしてあげます。

教則本など買った人は読み直すのもいいと思います。
スライド奏法なんかも練習していくと急にできなくなることがあります。

そんな方のためにやり方の動画もどうぞ!!

自分を見直し、いいところは素直に喜び悪いところは受け止めて改善していくといいです。
スランプの時は何しても上手くいかないです。焦っても良くなりません。ですので焦らずゆっくりと初めから全てやり直し、復習の時間に回しましょう。

普段とは違う練習をしよう

上手くいかない時に、同じ練習を何度やってもなかなかできないものです。
続けているとメンタルにもズシンときます!だんだんと何をしても上手くいかないなって気持ちになします。そうなるとドラム自体が楽しくないので元も子もなくなってしまいます!

そんな時は、まず!!!!あまり思い詰めずに違う練習をしてみましょう。
例えば、

  • 基礎練をいつもしていたが思うようにいかない→曲を叩いてみよう
  • 曲が上手くいかない→基礎練をしてみよう!!

などなど普段とは違うことをしてみます。気分転換になるし普段とは違うことをするのでそれだけでも練習になります。

思い切って一旦休憩しよう

スランプに陥ると本当に何しても上手くいきません!!私生活にも及ぶほどです。イライラしてしまいます。
イライラなんてしたらいけないとわかっていても気持ちは正直ですよね…。

そんな時は思い切ってドラムから離れてみましょう!!
友人と遊ぶのもいいし、お出かけするのも良き。他の楽器をしてみるのもありです!!
一度頭の中でスッキリさせます。

そうすると久しぶりに触れると楽しさが戻ってきます。

と、いうようにスランプになると気持ちも含めて辛いものです。辛い時に自分をいじめるように練習してもダメなものはダメです…。
僕はスランプになった時発狂しそうになったのを覚えています笑
心の中で「ひいいいいいいいいいい」と泣き叫んでいました。

そんな方、少なくないと思います。
ですので、思い悩んでいる方、是非ともブログを見て元気を出してください!

では、バハハーハー

コメント

タイトルとURLをコピーしました