叩きたいけど…初めて聴くなぁ…そんな時の曲の覚え方

トレーニング

どうも、むーでぃです!

最近少しずついろんなことができるようになり、充実した気持ちになってきております!
そんな今回は、曲を叩く時の聴き方を僕なりではあるのですが了解したいと思います!

曲をカバーするときって、

  • 学生であったら部内発表や文化祭でやるため。
  • また、趣味や今後の活動につなげるのであれば動画投稿をするため。
  • 初めて顔合わせをした時に仲を深めるために行う曲合わせ

色んな場面に出くわすと思いますが、そんな時に必ずしもどんな曲をやるか決めると思います!

曲をカバーする時の曲探しって1番楽しいですよね!

ただ…あまり聴きなれない曲なんかは、なかなか覚えるのが大変だったりします。
曲調によっては苦手意識も芽生えたり…なーんてことも笑
僕は以前曲に苦手意識を持ってしまうと、どうしても受け付けられず…覚えることもできない上に上手くいかない(◞‸◟)なんてことよくありました。


普段やっているジャンルじゃないとどうしても
うーん…ていう苦手な気持ちを言い訳にしてしまうんですね。

それは甘えだ
それを含めて実力のうちだ

なんて言われてしまいますが、
どうしても気持ちが受け入れられないなんてこともあると思います。正直仕方ないことです!仕方ないこと…と過去の自分に言い聞かせてます。

苦手なものは苦手であるし、一度気持ちが落ち込んでしまうと戻すまでなかなか大変です。
本日は、苦手な曲の克服ではないけど曲を聴くときに意識することを紹介したいと思います。

(次回に苦手な曲の対応方法も紹介をしたいと思います!)

曲をざっくり分けて流れをつかもう!

では、まず聞く際に僕が意識していることを紹介します。
まず、簡単にイントロ、Aメロ、Bメロ、サビ、2番、Aメロ

のように、大きく段階を分けます!
これは楽譜を読めなくても大丈夫です。曲に合わせて区切って覚えやすくします!

どこかにメモするような感じでお願いします。
まずはざっくりと流れを覚えましょう!!!

基本のフレーズをマスターしよう

基本的に曲で叩くビートですね!それを覚えていきますっ!
それぞれ大雑把で良いので叩けるようにしたいため、一度フィルインだったり細かいゴーストノートは無視します!

A、B、サビとそれぞれ覚えていきます。
難関すぎる曲でなければパターンがあるはずです。
そのパターンを覚えて、理解して叩けるようになりましょう!!

フィルインのタイミングを覚えよう

曲の合間にタムや、シンバルが入ると思うので、その辺の少し細かい部分を覚えていきます。
基本的なフレーズを覚えた後は比較的覚えやすいです。
しかし、基本フレーズを覚えてしまうとちょっと満足してしまうんですね笑

正直叩けるって気持ちになってしまうと覚えるための集中力が切れてしまうこともあるので、

気をつけましょう!!!

今回のコツとしては、曲の流れや基本のフレーズなどのパターンを覚えていくことです。
その時その時で暗記していくのではなく流れのパターンを理解していく、そんなイメージです。

歴史なんかでよく言われる、暗記の仕方に似ているかもしれませんね。その年の出来事を暗記するのでなく時系列から覚えていく。
骨組みから覚えていく感じです。(ちなみに歴史は苦手でした…笑)

みなさんも是非曲を覚える際に流れを掴むとこから行ってください!!!

では、バハハーハー

コメント

タイトルとURLをコピーしました