練習してるのに上達しない?上達のタイミングについて

トレーニング

どうも、むーでぃです!
ドラム、いやドラム以外も含めギターやベース。ピアノなんかも含めて、練習続けていくことって大変だと思いませんか?

僕は大変だと感じていました。
なれないリズムフレーズ、フィルインなど叩く時にはいつも

なんど練習しても上手くいかない…どうしてだろう

と気が遠くなる気持ちから入っていきます。
ところが…気持ちが暗くなりながらも、しばらく練習をしていくうちに気が付くと、

あれ…気がついたらこの間よりできるようになってる?

という現象に至ります。
ただ、この現象がいつ訪れるのかはわかりません!神のみぞ知ることです。
訪れるのを待ちきれずに上手くなる前に諦めてしまうこともあります。

ギターで考えると
(僕実はほとんどギター弾けないのですが笑)
Fコードができるようになるまで大変と言われたりしますよね?
ギターを練習し始めたけど、Fコードが抑えることができずに大半が諦めてしまう…
と言うことも聞いたことがあります!

正直楽器というものは、
練習してれば才能などは関係なくある程度の技術まで上達していくものだと思っています。
苦手や得意なジャンルがあるので多少の上達や練習量の差はありますが

では、どうして諦めてしまうのか…それは

ある程度上達するまでの道のりがいつまでなのかわからないから心がもたないんです


例えば、目的地に向かう道のりで
行きはすごく長く感じた道が帰りはなぜか早く感じたりします。
人間の成長はそれぞれ違いま
ですが、人間は人と比べてしまうのです

この記事はこんな人におすすめ
  • 練習を重ねてもなかなか上手くいかない
  • いつもできる前にやめてしまう
  • 練習しすぎて嫌になった

では、どのタイミングで上達するのかというのを自分なりではありますが説明していきたいと思います。

目次に戻る▶▶

脳が覚えるのは休んだ時!


まず、練習している最中は上手くなりません(ドン!)。
スタジオでの練習中、フレーズに慣れて行くことはあると思いますが、上達した…とは少し違う気がします。
上達するタイミングって、練習し終わった後なんですね。

練習をする→うちに帰る→眠る→次の日ちょっとできてる

これは脳みその仕組みが関わっております。
フレーズの練習などは
身体を使って練習した後、
頭の中で脳みそがそのフレーズを自分の知識、経験値として身につけようとしています。

そして、経験値がたまるとレベルが上がりできるようになっているんです!

わかりやすいイメージで言うと、

ポケモンって、一定のレベルを上げていくと技を覚えます
上げるまでの過程をゲームだと表現していませんが、
レベル上げをドラム練習に戻すと経験値をあげ、覚えるレベルに達するまでの練習を行っている

と言う様なイメージになります

人間の脳って勉強なども含めて、勉強し終わったあとの睡眠時間
脳を休めている間に頭に入って行く!
らしいんですね。

脳みそは、

練習中は身体を使って覚え
休憩中に脳がフル回転して身体に身につけていく

このことを心の中にしっかりと留めていてください!

ダブルストロークやパラディドルなどのルーディメントにも同じことが言えます。

目次に戻る▶▶

タイミングを速める方法

先ほど、上達するタイミングは練習している時意外
とお伝えいたしましたね。

その上達するタイミングを速めるには、どうしたら良いのかといえば!

休んでいる時のイメージトレーニング

をとにかく行ってください!

イメトレは頭の中で行なっていきます。
フレーズ練習を行った日の夜、イメージトレーニングでは

  • フレーズの練習
  • 曲を通してのフレーズ練習
  • 成功した自分のイメージ

基礎練習は頭の中で

  • 基礎練習のおさらい
  • 基礎練習での動きのおさらい
  • 成功した自分イメージ

フレーズ、基礎練それぞれ少し違う部分もありますが、やり方の流れとしては同じです!
練習した上で頭の中で成功体験を増やしてください!

イメージトレーニングでミスをした時は、速さが不釣り合いなので頭の中でもテンポを落としてください。

イメトレの目標は範馬刃牙です!

イメージトレーニングは時間によってやりやすさに差があります!
僕が思う練習している時以外でイメージトレーニングが充実する時間は

イメージトレーニングおすすめ時間
  • 練習後の帰り道
  • 練習した日の睡眠時間
  • 次の日の授業中や仕事の休憩時間仕事中も○

仕事しろよ!って思った方、すみません笑

けど、イメージトレーニングが充実する時間は、寝る時間や静かな環境で本当は何かしなければいけない環境

ドラムの練習は、
上手くいかないからと言って、
がむしゃらに練習してみるのではなく

ドラムセットで練習するだけでなく、何もしていない時も頭の中で練習をし、身体に染み込ませていきます

そうすると効率が良くなるので、上達するタイミングも速いです!

目次に戻る▶▶

まとめ

まとめです!

まとめ
  • 人間の上達速度はそれぞれ違う
  • 練習時間以外にはイメージトレーニング、休憩時間が必要
  • がむしゃらに練習しても脳が覚えない
  • イメトレのベストタイムは寝る時間と授業、会議中

僕は、スタジオに入る時間は週に一回の二、三時間程度でしか入る時間がないので、あとはイメージトレーニングが多いです。

目次に戻る▶▶

終わりに

※イメージトレーニングだけしておけば良いわけではありません!
練習している過程で、イメージトレーニングや脳を休ませるが必要ということです。

なので、今後練習して果てしない道のりをいくのではなく…休憩を挟み効率良く目標に向けて練習していくことをオススメいたします。

では、バハハーハー

むーでぃの愉快なドラム記事
この記事を書いた半鳥

半鳥半人のドラマーYoutubeを中心に活動しています。ウィンズ音楽教室でオンラインドラム講師なども行なっています

むーでぃをフォローする
トレーニング意識の仕方
シェアする
むーでぃをフォローする
むーでぃの愉快なドラムの日常

コメント

タイトルとURLをコピーしました